コンクール観る知るバレエ

【眩しいっ】YGP(YAGP)とはなんぞや?!【未来のダンサーを応援しよう】

コンクール

はじめに

胸に「YGP(YAGP)」と書かれたTシャツを着ているバレエっ子を見かけたことはありませんか??

アメリカから始まった華やかなコンクールの詳細をまとめてみました

松浦景子ちゃんによるコンクールの密着動画も発見!

新名称へ

長い間YAGP(ユースアメリカグランプリ)という名称で親しまれてきたコンクールの名称が変わり、アメリカ以外で行われる予選についてはYGP+国名 (ユースグランプリ・ジャパン)として運営されることになりました

アメリカから始まったYouth America Grand Prix も、今では世界中で予選やガラなどを行うまでになりました。この新名称は、その国際性を反映し、YAGPのイベントが開催される世界各地に敬意を表したものです。

YGPJAPAN 公式HPより

ローザンヌと並ぶ世界最大級のバレエコンクール

菅井円加さんが1位になられたことでも有名なローザンヌ国際バレエコンクール

YGPは「ユース グランプリ」の頭文字で、今やローザンヌと並ぶ国際的なコンクールです!

世界各国の9歳〜19歳の子どもたちに門戸が開かれています

1999年にボリショイバレエ出身のラリッサ&ゲナディ・サヴェリエフの二人によって創設されました

ローザンヌと比べると、20年以上も後に出来た比較的新しいコンクール

尼崎市からニューヨークへ!

近年、日本での予選開催地は兵庫県尼崎市で、最終選考は毎年ニューヨークで開催されています

2021年はバーチャル審査となったしまったのですが、世界の大舞台で挑戦したことは一生の宝物ですね♡

バレエダンサーとしてのキャリアにつながる

奨学金の獲得、バレエ団との契約だけでなく、このコンクールに出場すること自体が輝かしいこと!

世界各国での予選を経て、ニューヨークでの最終選考やってくるのは200〜300人!
夢がありますね!!

たくさんの日本人入賞者

近年日本人の入賞者続出です!!

詳細はぜひYAGP日本事務局のHPをチェックしてみてください♡

YAGP ユース・アメリカ・グランプリ 日本語サイト

YAGPのドキュメンタリー映画

YAGPの最終選考に残った6人にスポットを当てたドキュメンタリー映画も有名です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました